2009年06月27日

長澤まさみを直撃インタビュー!父親はアッシー君?仲良し秘話告白!

群青 愛が沈んだ海の色作家・宮木あや子が書き下ろした同名小説が原作で、最愛の人を失ったことをきっかけに人生が狂う女性の物語。

沖縄の海を舞台に、最愛の人をなくしたウミンチュ(漁師)の父と娘のそれぞれの痛みと再生を描いた感動のドラマ

沖縄の外れにある渡名喜(となき)島で行われた。

長澤まさみ佐々木蔵之介福士誠治、良知真次ほかが出演。監督は中川陽介

今から20年前、病に冒されたピアニスト由紀子が、東京から沖縄の離島・南風原島にやってきた。由紀子は、ウミンチュ(漁師)の龍二と恋に落ち、凉子という名の娘を授かるが、幼い娘を残して天国へ旅立ってしまう。時は流れ、幼なじみの大介、一也と兄弟のように育った凉子は、母親譲りのピアノの腕をもつ島一番の美しい娘に成長した。一也は凉子に愛を告白し、結婚を約束するが、若い二人の結婚を父・龍二は反対した。一也は父の許しを得るために凉子へ贈る宝石サンゴを取りにひとり海へ。だが凉子を待ち受けていたのは、一也が海で命を落としたという知らせだった…。

公式サイト/http://movies.foxjapan.com/gunjou/

シネマレビュー「群青 愛が沈んだ海の色」(内外タイムス)

長澤まさみを直撃インタビュー!父親はアッシー君?仲良し秘話告白!

自称“昭和顔”のイケメン福士誠治、男子の微妙な恋愛心理を告白!

長澤まさみ、感無量…沖縄で主演映画が最速試写会!観客は涙で絶賛!

主演映画から官能シーンが消えて置いてきぼり必至の長澤まさみ
長澤まさみ新作映画に落胆の声
長澤まさみ Fカップ巨乳解禁!?
大胆な濡れ場の期待がかかる長澤まさみ

堀越日出夫の「私、テレビの味方です」 長澤まさみカルピスごっくん卒業のススメ

まさみ&オダジョー兄妹役で初共演
長澤まさみがオトナの色香でオダジョーを翻弄
まさみ&オダジョー兄妹役で初共演

★★★

長澤まさみの恋人役で注目のイケメン、良知真次に女子が熱視線!
2009年6月8日(月)13時0分配信 シネマトゥデイ

良知真次と田中美里

 映画『群青 愛が沈んだ海の色』のトークイベントが5日、池袋サンシャインシティ噴水広場で開催され、田中美里、良知真次、そして中川陽介監督が撮影秘話を語った。

 会場には注目のイケメン俳優、良知目当ての女性ファンが多数来場。これまで劇団四季のミュージカルをはじめ数々の舞台で活躍し、本作で映画デビューを果たした良知は、いきなり長澤まさみの恋人役という大役をゲットし、大きな話題を集めている。しかし、当の良知本人は、「長澤さんの恋人役ということでとにかく緊張しました。撮影中も緊張した、ということしか覚えていない」と初々しいコメント。劇中では漁師を演じ、引き締まった上半身裸を披露しているが、田中に「いつも腹筋、鍛えていたよね(笑)」と撮影中の素顔をバラされると再び照れた表情を見せ、女性ファンの母性本能をくすぐっていた。

 『群青 愛が沈んだ海の色』は、沖縄を舞台に漁師の婚約者(良知)を海で失ったヒロイン凉子(長澤まさみ)が、絶望を乗り越える姿を描いた感動作。宮木あや子のベストセラー小説を、デビュー作以来一貫して沖縄を舞台に映画を撮り続ける中川監督が映画化した。

映画『群青 愛が沈んだ海の色』は6月27日より有楽町スバル座ほか全国公開

★★★

中川陽介(なかがわようすけ、1961年 - )は日本の映画監督。武蔵大学経済学部を卒業

1961年、東京生まれ。武蔵大学経済学部を卒業後、1984年、出版社SSCに就職。若者向けの雑誌編集部でデスクとして活躍し、また、FMラジオ番組やビデオプログラムの監督、プロデュースを行う。

1995年、SSCを退社し、自ら東風創作社を設立(現・株式会社大風)。

1996年に『青い魚』で映画監督としてデビュー。本作品は1998年ベルリン映画祭ヤングフィルムフォーラム正式招待作品に選ばれる。以後、数々の世界の映画祭に招待、上映され、日本では渋谷ユーロスペースにて公開された。

2作目となる『Departure』でも自ら脚本を手掛け、1999年、サンダンス・NHK国際映像作家賞優秀賞を獲得。また、本作品も『青い魚』に引き続き、2001年ベルリン映画祭ヤングフィルムフォーラム正式招待作品に選ばれるという快挙を成し遂げた。

2005年には『真昼ノ星空』がベルリン国際映画祭のヤングフォーラム部門に正式出品された。

作品
青い魚(1998年、監督・脚本)
メダロット魂(1999年、シリーズ構成)
Deperture(2000年、監督・脚本)
Fire!ファイアー(2002年、監督)
真昼ノ星空(2004年、監督・脚本)
群青 愛が沈んだ海の色(2009年公開予定、監督・脚本)

中川陽介 - Wikipedia


2009年06月21日

長澤まさみ、感無量…沖縄で主演映画が最速試写会!観客は涙で絶賛

長澤まさみ、感無量…沖縄で主演映画が最速試写会!観客は涙で絶賛!

群青 愛が沈んだ海の色作家・宮木あや子が書き下ろした同名小説が原作で、最愛の人を失ったことをきっかけに人生が狂う女性の物語。

海に生きる父親、そして幼なじみの愛と再生の物語

主演映画から官能シーンが消えて置いてきぼり必至の長澤まさみ
長澤まさみ新作映画に落胆の声
長澤まさみ Fカップ巨乳解禁!?
大胆な濡れ場の期待がかかる長澤まさみ

堀越日出夫の「私、テレビの味方です」 長澤まさみカルピスごっくん卒業のススメ

まさみ&オダジョー兄妹役で初共演
長澤まさみがオトナの色香でオダジョーを翻弄
まさみ&オダジョー兄妹役で初共演

★★★

自称“昭和顔”のイケメン福士誠治、男子の微妙な恋愛心理を告白!
2009年6月19日(金)16時30分配信 シネマトゥデイ

自称“昭和顔”の福士誠治
-PR-
 映画群青 愛が沈んだ海の色』に出演している福士誠治に、本作についてや知られざるプライベートについて話を聞いた。

本作では長澤まさみふんするヒロインの凉子に思いを寄せ続けるいちずな青年を好演している福士だが、実生活ではどんな恋愛観を持っているのだろうか?

 NHK連続テレビ小説「純情きらり」で注目を集めて以来、映画にテレビドラマに引っ張りだこの福士。そんな彼の出演最新作が、沖縄の離島・南風原(はえばる)島を舞台にした『群青 愛が沈んだ海の色』だ。福士の役どころは島で生まれ育った青年・比嘉大介で、「大介はすごくいい男。演じるという形で彼に出会えて幸運だったと思います」とまっすぐな瞳で語った。

 物語の中心となるのは凉子、大介、さらには彼らの幼なじみでもある一也が織り成す微妙な恋愛模様だが、この三角関係において大介は分が悪い。福士は凉子に思いを伝えられない大介の苦悩に触れ、「好きな女性や友人に対する彼の振る舞いは、僕にも共感できるところですね。ただ、あそこまで自分を見てくれない場合、僕だったらあきらめちゃうと思いますけれど……」と恋する男子の心理に理解を示した。

 では、福士自身の恋愛観はというと、「好きになったら、とことんのめり込みますよ! しかも、一旦好きになったら、相手への思いが長く太く持続するタイプです」と実直な外見にふさわしい、熱い恋愛観をアピール。「好きなタイプは、よく笑う子。恋をすると、自分も幸せな気分になれるからいいですよね」と教えてくれた。また、過去にフラれた経験を尋ねると、「夕飯中に電話がかかってきてフラれたこともあります」と切ないエピソードを披露。そんな彼が『群青 愛が沈んだ海の色』ではどんな演技を見せているのか、ぜひ注目してほしい。

映画群青 愛が沈んだ海の色』は6月27日より有楽町スバル座ほかにて全国公開

続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。