2009年06月04日

スター・トレック 快進撃

スター・トレック 快進撃- 2009.06.03 10:00 ココログニュース:@nifty

テレビシリーズや映画などで40年以上親しまれている人気SFアドベンチャー『スター・トレック』。その最新作で、登場人物たちの若き日を描いた劇場版11作目が日本公開された。

主人公のカーク役は“ポストブラピ”と言われる新星クリス・パイン

オーディションを勝ち抜いて主役に決まったと聞いたときは、踊りだすほど大興奮したとか。スポックを演じるザッカリー・クイントは、地球人とバルカン人との間に生まれたという個性的な役になりきっていると評価が高い。今回の“元祖スポック”レナード・ニモイとの共演は「最高に恵まれた体験」だったそう。

東京・新宿で行われたプレミア試写会には、監督やキャストらとともに、作品の中でカークたちが乗船する宇宙戦艦「USSエンタープライズ」が出現。スモークを使った派手な演出に、集まったファンから歓声が起こった。

監督は『ロスト』『クローバーフィールド』のJ.J.エイブラムス。実はスター・トレックのファンではなかったそうだが、だからこそ「知らない人でも楽しめる映画にしたかった」と語っている。ちなみに、監督は前回の来日時にAKB48のライブを見て以来、彼女たちのファンだそうだ。

(ぽっち)

■参考サイト
映画『スター・トレック』オフィシャルサイト

『スタートレック』最強のストーリーはこれ続きを読む


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。