2011年09月13日

スープ・オペラ(2010.10.2.)

スープ・オペラ』(Soup Opera)は、阿川佐和子著作の日本の小説、および小説を原作とした日本映画。

キャッチコピーは「きちんとごはんを作ること。だれかと一緒に食べること。」「恋しい人が、帰ってくる。」。

小説新潮』で連載された阿川佐和子著作の3人の男女の共同生活をメインにした長編小説。新潮社より2005年11月に単行本が発売、2008年5月には新潮文庫が発売されている

突然の還暦の恋を迎えた叔母・トバちゃんが旅に出てしまい、一人暮しになった35歳の独身女性・島田ルイ。彼女の家に突然上がり込んだのは、2人の独身男性、初老のトニーさんと年下の康介。唯一の共通点はスープ好きという2人との、家族でも恋人でもない奇妙な共同生活が始まった。

映画・スープ・オペラ』は、『樹の海』『イキガミ』の瀧本智行の第4回監督作品。主演は『ノン子36歳(家事手伝い) 』の坂井真紀。シネスイッチ銀座ほか、全国21館で公開。

スープ・オペラ - Wikipedia

9/12スープ・オペラ(2010.10.2.)

阿川佐和子の同名小説をベースに、一人暮らしをすることになった35歳の女性が、ひょんなことから二人の男と共同生活を始めることになるファンタジックな人間ドラマ。『犯人に告ぐ』や『イキガミ』など、骨太なドラマが特長の瀧本智行監督が本作では一転、温かくウイットに富んだ愛の物語を手掛けた。近年は『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』や『ノン子36歳(家事手伝い)』など難しい役どころに挑戦している坂井真紀が、たよりなげに見えながらも芯の強さを持つ女性を好演して新境地を見せている。劇中に登場する色とりどりの料理はもちろん、西島隆弘、藤竜也、加賀まりこらが演じるキャラクターも魅力的だ。

解説 - スープ・オペラ
阿川佐和子の同名小説を「ノン子36歳 (家事手伝い)」の坂井真紀主演で映画化。謎の中年男、年下の青年と奇妙な同居生活を送ることになった30代独身女性の日常をユーモラスに綴る。共演は「愛のむきだし」で数々の映画賞を受賞した西島隆弘、「愛のコリーダ」の藤竜也。随所に登場する見事な料理や食器の数々も見どころ


坂井真紀、妊娠5ヶ月を報告「皆様と共に力強く進んでいく命」
公私共に順調だから? 坂井真紀、内面から輝く40才!

<坂井真紀>「孤独すぎて結婚」? 挙式後初、映画「スープ・オペラ」試写でのろけ連発

あらすじ - スープ・オペラ
古びた一軒家に暮らす30代独身女性のルイ(坂井真紀)と叔母のトバちゃん(加賀まりこ)。トバちゃんは生まれてすぐに母親を亡くしたルイの母親代わり。今日も夕食の支度を始めると鶏がらスープのいい匂いが漂ってくる。だがある日、トバちゃんが還暦を前に恋に落ちて、突然家を出て行ってしまう。独りになったルイの前に現れたのは、見知らぬ中年男。田中十二夫(藤竜也)、トニーと名乗るその男は、勝手に庭でキャンバスを広げて絵を描いていた。ルイに追い返されても、数日後には再び現れた。その一方で、出版社勤務の親友、奈々子(鈴木砂羽)に誘われ、人気作家、井上豪とのディナーに同席することになるルイ。そこで出会ったのが康介(西島隆弘)。康介に送られて帰宅したルイは、庭から出てきたトニーと出くわす。翌日。ルイが仕事から戻ると、なぜかトニーと康介が仲良く夕飯の準備。鶏がらスープのおいしさに感激した康介が思わず“ここ住んでみたい”と口にすると、“住もうよ”とトニー。こうして3人の共同生活が始まる。ところが、ルイに見合い話が持ち込まれたり、離婚の危機を迎えていたトニーの妻(余貴美子)が訪ねてきたと思ったら、康介が仕事をクビになって帰ってきたりと、てんやわんや。そして、肉屋で働き始めた康介が商店街の人気者になった頃、トバちゃんが北海道から帰ってくることに。そっと出ていくトニー。2人きりで気まずくなったルイは康介と居酒屋に出かけるが、康介から“好きだ”と告白されてしまう。余計に気まずくなった康介が出て行ったところに、ひょっこり帰ってくるトニー。ある朝、ルイはトニーに亡くなった母の話をする。だがそれは、何かを知りたいということではなかった。大切な人たちのぬくもりを感じること。一緒にいた時間や距離に関係なく、大切な人たちはいる。ルイには、小さな頃から元気の素だった鶏がらスープもある。彼女の顔には、柔らかな光が浮かんでいた。

あらすじ 解説 スープ・オペラ - goo 映画

西島隆弘(にしじま たかひろ、1986年9月30日 - )は、日本の歌手、俳優、ダンサー。日本の音楽グループAAAのメンバーでメインボーカルである。北海道札幌市出身。身長170cm。愛称はにっしー(Nissy)、隆弘、たかなど

札幌市立八軒中学校を卒業。
北海道札幌工業高等学校建築科を中退後、上京し青森山田高等学校広域通信制課程を卒業。
2003年に結成された札幌アクターズスタジオを代表する5人組男性ボーカルグループ「japs」の初代メンバーである。

血液型:O型
好きな色:赤、透明
メンバーカラー:オレンジ
AAAのメインボーカルを担当。
好きな食べ物:刺身(特にえんがわ)、納豆玉子かけごはん、焼肉、アボカドマグロ丼、和菓子、クロワッサン、寿司、あんこ。
嫌いな食べ物:きゅうり(幼稚園の時に腐ったキュウリを食べてしまい感触が気持ち悪くトラウマになってしまった)、ドラゴンフルーツ。
好きなスポーツ:バレー、サッカー(学生時代にはバレー部 (リベロ)と陸上部に所属していた)、スキー、ボード
家族構成:父、母、姉(3歳上)
座右の銘:大事な物は大切に、愛されたいならとことん愛せ愛を大切に、love and music、一生懸命
よく聴く音楽:邦楽(鈴木亜美、EXILE、Full Of Harmony)洋楽(ne-yo)
特技:眼を早く動かす。
趣味:釣り、ドライブ最近はダーツにもはまっている。
好きなブランド:miss sixty、DIESEL、glamb
好きなタイプ:ショートカット(昔は目が大きい人(AAAで言うと日高の目))今は目が大きいとか関係なく目力がある人、ピュアでツンデレな人。
好きな女の子の服:ワンピース(昔はボーイッシュな格好が好きだった。)

人物・エピソード
ダンスと歌は6歳のときに始めた。
夢ノカケラのPVでは、ギターを披露している。
メンバーでは特に、日高光啓、宇野実彩子と仲がよい。
2005年レッスン中に転落。左腕を骨折する。2006年10月に左腕に入っていたボルトを抜いた。
アメリカにある「自由の女神」を「勝利の女神」といった数多くのいい間違いをする。これを西島語録という。メンバー曰く「伝わるけど、言葉が足りない」。
コロッケがものまねをしている時の顔のまねが得意。またポルノグラフィティの歌まねも似ている。
5分〜10分の遅刻が多い。
話がとても長く、メンバーにも「話が長い」とよく言われる。
彼の母親はメンバーに「あられちゃん」と呼ばれている。

テレビドラマ
美味學院(テレビ東京、2007年) - 北坂 狼馬 役
未来世紀シェイクスピア(関西テレビ、2008年)
ゴーストフレンズ(NHK総合、2009年) - 速水 カイト 役
タンブリング(TBS、2010年) - 火野 哲也 役
崖っぷちのエリー〜この世でいちばん大事な「カネ」の話〜(ABC・テレビ朝日、2010年) - 下山 雅弘 役(第7話ゲスト)
外交官・黒田康作(フジテレビ、2011年) - 君島 祐太朗 役
誰(タレ)よりも君を愛す!(フジテレビ、2011年) - 宇那木 春平 役
バラエティ・その他
恋するハニカミ!(2006年8月18日、TBS)
音時間(2007年4月3日、テレビ東京)※MCを務める
ライオンのごきげんよう(2007年8月 フジテレビ)
王子様のレッスン ストリートダンス(2007年11月、NHK教育)
お試しかっ!(2009年8月10日・2010年1月18日、テレビ朝日)
着信御礼!ケータイ大喜利(2010年1月16日・12月18日、NHK総合)
さんまのSUPERからくりTV(2010年9月5日、TBS)
イチハチ(2011年1月12日、毎日放送)

映画
愛のむきだし(2009年) - 本田悠 役
サヨナライツカ(2010年) - 東垣内剛 役
スープ・オペラ(2010年) - 林康介 役

西島隆弘 - Wikipedia


posted by シネマっ子 at 04:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | スープ・オペラ(2010.10.2)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。