2011年09月07日

ハナミズキ

向井理、自身の恋愛期間は 「続いて4年くらい」
ガッキーは“ブレない”女 生田&向井が絶賛
青窈の名曲「ハナミズキ」が映画化、新垣結衣と生田斗真で10年愛を描く

9/3ハナミズキ」製作年度: 2010年 上映時間: 128分

解説: 2004年にリリースされ、今も多くの人々に愛され続けている一青窈のヒット曲「ハナミズキ」をモチーフにした純愛ラブストーリー。擦れ違いながらも、お互いを思い合う男女の10年間に及ぶ愛の軌跡が描かれる。監督は『いま、会いにゆきます』の土井裕泰。主人公の男女を『BALLAD 名もなき恋のうた』の新垣結衣と『人間失格』の生田斗真が演じる。人気俳優二人が織り成す、みずみずしい純愛模様に注目だ。
シネマトゥデイ(外部リンク)

あらすじ: 東京の大学を受験すべく、大きな夢に向かってひたむきに突き進んでいる紗枝(新垣結衣)と、漁師としての家業を継ぐため、水産高校に通う康平(生田斗真)。互いを思い合う中、やがて二人は紗枝の上京をきっかけに遠距離恋愛を始めるが、故郷に残った康平は、都会の暮らしを通して美しさが増していく紗枝との別れを選ぶ。
シネマトゥデイ(外部リンク

ハナミズキ 映画/作品情報 解説・あらすじ- Yahoo!映画

『ハナミズキ』は2010年8月21日に東宝系で公開の日本映画。
概要
一青窈の代表作である『ハナミズキ』をモチーフにした10年の時をかける純愛ラブストーリー。監督は『いま、会いにゆきます』、『涙そうそう』の土井裕泰。主演は『恋空』の新垣結衣と『人間失格』の生田斗真。生田斗真、向井理、木村祐一、松重豊は2008年に放送されたドラマ『ハチミツとクローバー』でも共演している。 ロケ地は北海道、東京、ニューヨーク、カナダと渡り、撮影期間は約半年間にも及ぶ。

キャッチコピーは「君と好きな人が、百年続きますように」、「『恋空』と『涙そうそう』のスタッフが贈るこの夏No.1泣けるラブストーリー」。 生田斗真、初の本格ラブストーリー。

2010年8月14日よりコラボレーションとしてアサヒ飲料『十六茶』CMで新垣結衣が出演、撮影を振り返るトークといった内容[2]。CMナレーションはTBSアナウンサー安住紳一郎。

全国310スクリーンで公開され、2010年8月21、22日初日2日間で興収3億9,921万2,600円、動員は30万1,275人になり映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第1位となった[3]。同じ監督作品で興収30億円を記録した『涙そうそう』との興収対比でも102%となる。また、ぴあ初日満足度ランキング(ぴあ映画生活調べ)では第7位になっている。公開第9日目には動員101万157人、興収12億8,314万1,110円となり早くも動員100万人を突破している[4]。

ストーリー
夢のために東京の大学受験を目指す紗枝と漁師の家業を継ぐ為に励んでいる康平は奇妙な縁から出会いお互い想い合うようになる。しかし東京に上京した紗枝と釧路に残った康平は遠距離恋愛を始めるも、それぞれのすれ違いから別れを選ぶことになってしまう。そしてそれぞれの道を進む2人は再び出会うこととなったが・・・。ハナミズキが導く10年に渡る愛の行方は。

キャスト
平沢紗枝 - 新垣結衣(幼少期 - 松本春姫)
木内康平 - 生田斗真
北見純一 - 向井理
渡辺リツ子 - 蓮佛美沙子
平沢圭一 - ARATA
遠藤真人- 木村祐一
木内健二郎 - 松重豊
平沢良子 - 薬師丸ひろ子
中村みなみ - 徳永えり
大野保 - 金井勇太
小柳友
高橋努
木之元亮
林愛夏
水島かおり

ハナミズキ (映画) - Wikipedia


タグ:ハナミズキ
posted by シネマっ子 at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハナミズキ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。